ツーショットダイヤルで素敵な女性と出会う

■ツーショットダイヤルって?

九十年代に人気を博した『ツーショットダイヤル』。二十代の方はともかく、三十代、四十代の方にはなじみ深い言葉だと思います。ツーショットダイヤルというのは女性無料、男性有料の通話サービスです。男女間の出会いを目的としていて、現在の出会い系サイト、そして出会い系アプリの先駆けとも言える存在です。九十年代の風営法の改正や、ツーショットダイヤルを利用した売春など、未成年を巻き込んだ犯罪が頻発してしまったせいで、その人気はいつしか下火になってしまいました。しかしながら、利用者が少なくなったからと言ってツーショットダイヤルが消えた訳ではなく、一部の愛好家達には現在でも根強い支持を受けています。そんなツーショットダイヤルですが、利用する事で果たして素敵な女性と出会える可能性はあるのでしょうか?

■熟女が利用しているかも知れない

ツーショットダイヤルは九十年代に流行したものです。当時の利用者の年齢層が二十歳だとしたら、その利用者達の現在の年齢は平均で四十歳。これを女性のみに当て嵌めると、多くの熟女が九十年代当時、ツーショットダイヤルを利用していた事になります。勿論、二十年近く経ってしまっていると、家庭に入ったりしてツーショットダイヤルなどすっかり忘れてしまっている方が大半を占めているでしょう。それでも当時の利用者が再びツーショットダイヤルを利用するという可能性は捨てきれません。熟年離婚、そして仕事ばかりに感けていた妙齢の女性が実際に使っているかも知れないのです。近頃は『熟女』がテレビなどの影響で人気となっていますが、知り合う機会はそうそう多いものではないでしょう。出会い系サイトは若い女性ばかりですし、熟女を求めるのならば、熟女専門のサイトにわざわざアクセスしなければなりません。しかし、ツーショットダイヤルの利用者の年齢が比較的高めであると仮定すると、熟女と難なく知り合えても何ら不思議はないのです。あくまで『仮定』ですので確証はありませんが、実際に利用した方の体験談から判断するに、矢張り利用者の年齢層は高めであると言えましょう。『熟女と知り合いたいのならツーショットダイヤル』。憶えておいても損は無いのでは?

■声が良い女性を選ぶ

ツーショットダイヤルの醍醐味は何と言っても、相手の女性と生身の声が交わせるという事です。出会い系サイトなどでは親しくなって電話番号を交換するまで、メールなどの文面でしか相手を判断出来ません。後々になって声を実際に聞いてみたら、想像していた感じと大きく違っていたという事も十分に考えられるのです。その点、ツーショットダイヤルの方は最初から声で交流するので、どんな女性であるか判断し易いのです。当たり前ですが、声だけ良い女性も存在はします。ですが、会話だけで終わってしまうツーショットダイヤルの上で『声』というのは非常に重要な要素であると言えるでしょう。どんなに美人でも声が駄目だと萎えてしまいますからね。良い声の女性と出会いたいのなら、まずツーショットダイヤルです。